ネットでお小遣いをふやす。

PC・スマホでのお小遣い稼ぎ情報を取り扱っています。
おすすめポイントサイト
げん玉ポイントインカムポイントタウンちょびリッチ
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカムポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
・毎日30名に1000円当選のチャンス!
・会員数440万人の人気サイト
・毎月開催のイベントが強力!
・ログインだけでAmazonギフトがもらえるトロフィー制度も!
・100円から現金に交換が可能!
・スマホのゲームも稼げます。
・還元率の高さは一番かも?
・ガチャ、スロットも優秀!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ


↓↓オススメポイントサイトです↓↓ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン…100円から楽天銀行に交換可能

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム ポイントインカム…登録だけで1000pt

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2016年09月13日

【ちょびリッチ】ちょびリッチもブログ記事を書くだけでポイントがもらえます。【今月限定増量】

ネットマイルのバナーを貼って500円のキャンペーンは終了してしまいましたが、他のポイントサイトも同様のブログにブログ記事を書くだけでポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

ちょびリッチは300pt(150円)となかなかの高額ポイントとなっています。ちょびリッチの場合、毎月ポイントがもらえるようになっているようです。通常は100pt(50円)ですが、今月限定で300ptとなっているようですね。
こういうキャンペーンは一人一回までとなっていることがほとんどなのですが、ちょびリッチは毎月OKなのがいいですねv(o゚∀゚o)v


キャプチャ


参加は簡単でブログ記事にちょびリッチの紹介バナーを貼った記事を書いて報告フォームで記事のURLを送信するだけ。これだけでお友達紹介が成立しなくてもポイントがもらえちゃいます\(^o^)/

キャプチャ

一応、注意事項がありました。

ほとんどの事項は問題ないと思いますが、一点だけ気を付けるべき点がありました。
記事の文字数が300文字以上でないと無効になってしまうようです。

300文字というと一見多そうに思えますが、この記事のここまでで約450文字あります。
かんたんなちょびリッチの紹介文などだけでも十分達成できる文字数だと思います。お勧め案件の紹介や開催中のキャンペーンの紹介などでも300文字程度になるかと思います。
ブログをやっている方にお勧めのキャンペーンですね。


ちょびリッチは古くからあるサイトですが、ここ最近になってお得キャンペーンや広告案件の報酬がかなり高くなっているので注目のサイトです。


b-写真 2016-09-13 21 23 38


特にスマートフォンサイトの『ニコニコ動画プレミアム会員登録』は3800ポイント(1900円)とかなりの高額です。
げん玉の1600円、ポイントインカムの1540円よりも高額となっています。このニコニコ動画の案件は2015年12月31日までに退会しているなら再登録でもポイントがもらえます。今年まだ登録をしていないなら、1ヶ月の利用料金540円だけで、1900円ももらえるのでお勧めの案件です。
※プレミアム会員は月末までに退会しないと次月以降も自動継続されます。


▼▼最近、人気急上昇中のちょびリッチはこちらからも登録できます。▼▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



関連記事
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ


↓↓オススメポイントサイトです↓↓ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン…100円から楽天銀行に交換可能

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム ポイントインカム…登録だけで1000pt

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
最新記事一覧
【ちょびリッチ】ドットマネーへ交換完了です【10%増量】 2017/06/11
【ポイントタウン】楽天銀行に交換!楽天ポイントももらえます! 2017/06/07
【ポイントタウン】バナーを貼って1000ptキャンペーンとお得広告出てます! 2017/06/06
【ネットマイル】毎月交換で「次回交換応援マイル」獲得! 2017/06/05
【楽天】5月度の獲得ポイント。もうすぐ20万ポイント超え! 2017/06/04


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。